NEWS

梅雨前線の影響で大雨 熊本や愛媛などに避難勧告も(19/06/30)

梅雨前線の影響で大雨 熊本や愛媛などに避難勧告も(19/06/30)

梅雨前線の影響で、熊本県や愛媛県などでは大雨になっています。各地に避難勧告も出されています。 熊本県宇城市では30日午前6時までの1時間に67ミリの非常に激しい雨が、そして、南阿蘇村では午前6時半までの1時間に57.5ミリの非常に激しい雨が降るなど、熊本県内は各地で大雨になっています。現在、熊本市や宇土市など16の市町村に土砂災害警戒情報が出されていて、県内の各地には大雨・洪水警報が出されています。 益城町の住民:「心配ですよ。最近の雨は全然、前の経験が通用しない」 愛媛県では宇和島市と八幡浜市の一部の地区の約5000人に避難勧告が出されていて、西予市全域には避難準備情報が出されています。今後、雨は昼の時間帯にいったん小康状態になりますが、夕方に再び強まる恐れがあります。 また、石川県では能登半島を中心に強い雨が降りました。輪島市など3つの自治体では土砂災害や河川の氾濫の恐れから約1万8000人に避難勧告が出され、対象の地域には避難所が設けられています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな