NEWS

九州で災害級の大雨 土砂災害に厳重警戒(19/07/01)

九州で災害級の大雨 土砂災害に厳重警戒(19/07/01)

先月30日に大雨となった九州では、今月1日朝にかけて再び雨が激しく降っています。 梅雨前線の活動が活発化し、鹿児島県内では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るなど、九州に活発な雨雲が流れ込んでいます。この2日間の雨の量は400ミリを超えたところがあり、熊本県、宮崎県、鹿児島県に土砂災害警戒情報が発表されるなど、九州ではいつ災害が起こってもおかしくないような大雨となっています。2日朝にかけて予想される雨の量は九州南部で200ミリ、九州北部、四国、近畿で100ミリとなっていて、1日も断続的に激しい雨が続く見込みです。今週は梅雨前線が本州付近に停滞し、九州を中心にさらに雨の量が多くなると予想されます。土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた