NEWS

鹿児島 記録的大雨から一夜明け 被害が明らかに(19/07/04)

鹿児島 記録的大雨から一夜明け 被害が明らかに(19/07/04)

記録的な大雨が降った鹿児島県では一夜明けて、土砂崩れや住宅への被害が明らかになっています。 鹿児島市ではJRの駅近くの崖が高さ約20メートル、幅10メートルにわたって崩れました。このほか、県内の複数の場所で土砂崩れや河川の氾濫などが確認されています。県のまとめによりますと、これまでの大雨で1人が死亡、3人がけが、住宅の損壊や浸水などの被害は100棟以上に上るとみられています。4日は種子島・屋久島地方で夕方にかけて激しい雨が降る恐れがあります。鹿児島では降り始めからの雨量が年間降水量の半分ほどにあたる1000ミリに迫っている所があり、引き続き土砂災害への警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな