NEWS

蜷川実花、新作映画は「濃いメンバーと駆け抜けた」

蜷川実花、新作映画は「濃いメンバーと駆け抜けた」

俳優・藤原竜也の主演映画「Diner ダイナー」が公開初日を迎え、舞台あいさつが行われた。蜷川実花監督が手掛けたこの作品は、元殺し屋の天才シェフが極上の料理を作る食堂が舞台。客は全員が殺し屋で、狂気に満ちた“殺し合いゲーム”が描かれている。映画には、舞台あいさつに登壇した藤原や窪田正孝、本郷奏多らのほか、斎藤工、小栗旬、土屋アンナらも出演。蜷川監督は「(撮影期間は)ものすごく濃いメンバーと駆け抜けた」と語り、「さっきも、みんなで小さい控え室で待っていたけど、濃くて濃くて」と笑っていた。
~公開中 配給:ワーナー・ブラザース映画~

出席者:藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、真矢ミキ、奥田瑛二、蜷川実花(監督)

2019年7月5日;東京・有楽町
4分49秒

【時事通信社】

YouTubeで表示する

チャンネル:JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい