NEWS

西日本豪雨から1年 広島県の各地で犠牲者の慰霊式(19/07/06)

西日本豪雨から1年 広島県の各地で犠牲者の慰霊式(19/07/06)

14の府県で300人近くが亡くなるなど、大きな被害の出た西日本豪雨から6日で1年です。土砂崩れで12人が亡くなった広島県熊野町から報告です。 (榮真樹アナウンサー報告) 土石流が発生し、もともと多くの家が立ち並んでいたこの場所は、1年が経ち土砂が撤去されて、花壇などが設けられています。 遺族代表・出下徹さん:「今でも私たち家族は現実を受け入れることができないまま、あっという間に1年が経ってしまいました」 18人が死亡した広島県坂町では追悼式が行われ、遺族らが犠牲者を悼みました。6日は広島県呉市や熊野町でも追悼式が行われます。西日本豪雨で広島県内では土砂崩れなどが発生し、関連死を含めて138人が死亡、今も5人が行方不明です。妻とともに車ごと流され行方不明の保手浜雅洋さん(43)。母親の春美さんは戸籍上の死亡となる手続きを取り、1年を迎えた6日、雅洋さん用の骨つぼと亡くなった妻の遺骨を納骨しました。 雅洋さんの母・保手浜春美さん:「雅洋だと思って抱いています。見つかるのを祈っています」 広島県内では今も839世帯が仮設住宅などで過ごし、自宅に戻れていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!