NEWS

【報ステ】夫殺害を娘に手伝わせた女 懲役23年(19/07/05)

【報ステ】夫殺害を娘に手伝わせた女 懲役23年(19/07/05)

去年2月、茨城県かすみがうら市の自宅で、夫・氏家昇さん(当時33)を殺害し、モルタル詰めにした罪などに問われている妻・美穂被告(45)の裁判員裁判で、水戸地裁は懲役23年を言い渡した。これまでの裁判で、氏家被告は長女(当時11)に犯行を手伝わせていたことが明らかになっている。長女は、父親が氏家被告に首を絞められている間、手足を抑えることを命じられていた。また、長女の部屋に遺体が置かれ、においのチェックもさせられていたという。氏家被告は渋る長女に「パパを殺さないとママと離れ離れになる」と繰り返し、強要した。寺澤真由美裁判長は「23年は重くつらいものであるが、残された子どもたちはもっとつらい生活をすることになる。せめて子どもたちが新しい生活を送れることを服役中に祈ってほしい」と述べた。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい