NEWS

加害少年からの“相談”認める 教育委員会が会見(19/07/08)

加害少年からの“相談”認める 教育委員会が会見(19/07/08)

同級生宅を訪れた男子生徒が刃物で刺されて死亡した事件があった埼玉県所沢市の教育委員会が8日午後から会見をしています。 (社会部・生駒安ずみ野記者報告) (Q.被害者と加害者の少年との関係について、何か新しく分かってきたことは?) 冒頭5分ほど、臨時の保護者会や全校アンケートを行うなど、今後の対応策が説明されました。これまで市や学校は2人の間には大きなトラブルはないとしていました。しかし一転、市は少年からの相談があったことを認めました。しかし、詳細や内容については把握できておらず、警察の捜査中のためこれ以上、話せないとしています。捜査関係者によりますと、逮捕された少年は本郷功太郎君(13)から受けた教科書を隠されるなどの嫌がらせを学校に相談したという趣旨の話をしています。警察は少年が恨みを募らせている可能性があるとみています。しかし一方では、学校や近所の人によりますと、小学校からの友人で一緒に帰宅するなど仲の良い友人という姿が目撃されています。捜査員の1人は、非常におとなしい印象を受けたという話もしています。警察や市は2人の関係性について引き続き詳しく調べる方針です。 (Q.もう1人の別の少年は2人の関係性について話しているか?) その少年の説明では、期末テストの勉強をするために少年の自宅に向かったという説明のみが語られていて、その少年から2人の関係性はまだ語られていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね