NEWS

以前からトラブルか・・・中2男子が同級生に刺され死亡(19/07/08)

以前からトラブルか・・・中2男子が同級生に刺され死亡(19/07/08)

同級生宅を訪れた男子生徒が刃物で刺されて死亡した事件。刺したとされる少年は、亡くなった男子生徒とトラブルがあったことを以前から学校に相談していたという。 同級生2人の間に何があったのか。5日、埼玉県所沢市で中学2年の本郷功太郎君(13)が胸などを刃物で刺されて殺害され、同級生の14歳の少年が逮捕された事件。発生から3日、犯行の動機が徐々に分かってきた。 逮捕された少年は当初、男子生徒は自殺したと説明していたが、その後に「以前、教科書を隠されたことがあって、問い詰めても否定されたのでけんかになった」と供述し、自分が刺したことを認めているという。さらに、逮捕された少年はある問題について学校に悩みを打ち明けていたという。少年は殺害された本郷君との間に何らかのトラブルについて学校に相談していたというのだ。 しかし、6日の会見で中学校の校長は、これまでの担任の聞き取りでは2人の間には特に心配な部分はないと説明。同じクラスで部活も一緒。自宅で勉強し合うほどの仲だったという少年。捜査関係者によると、少年と本郷君は事件直前まで台所付近で勉強をしていたという。その後、トラブルになって近くにあった包丁を使ったとみられる。少年が相談していたことについて、8日午後に教育委員会が会見を開いた。果たして少年と学校側との矛盾は埋まったのだろうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい