NEWS

香港行政長官「条例改正案死んだ」撤回とは表現せず(19/07/09)

香港行政長官「条例改正案死んだ」撤回とは表現せず(19/07/09)

「条例改正案は死んだ」と発言しました。 香港・林鄭月娥行政長官:「条例改正案は死んだ」 中国本土への容疑者引き渡しを可能とする「逃亡犯条例」改正について、香港の林鄭月娥行政長官は定例の記者会見で「(逃亡犯条例)改正案は死んだ。完全な失敗だった」と発言しました。しかし、市民らが求める「撤回」という言葉は使いませんでした。また、自らの辞任についても否定しました。民主派団体は「発言の中身はこれまでと変わらず、表現を変えたに過ぎない、完全『撤回』を求める」と反発し、今後もデモを続ける考えを示しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか