NEWS

高槻の爆発火災・爆発の様子

高槻の爆発火災・爆発の様子

大阪府・高槻市の爆発火災での爆発の様子を付近のカメラがとらえた(住民提供)
 大阪府高槻市の産業廃棄物収集会社「今村産業」で起きた爆発火災は、スプレー缶のガス抜き作業が原因の可能性が高まっている。わずかな静電気や火花でもガスに引火すれば大爆発につながる恐れがあり、今回は現場から約200メートル離れた学校の窓ガラスが割れる被害も出た。同様の爆発は全国で相次いでおり、環境省は適切な方法でガス抜きをするよう求めている。
 爆発が起きたのは6日午後8時すぎ。付近の防犯カメラには一瞬にして炎が上がり、衝撃で建物のドアが外れる様子が写っていた。約200メートル離れた府立摂津支援学校(同府摂津市)と、とりかい高等支援学校(同)では体育館の窓ガラスが割れたり、シャッターがひしゃげたりした。

YouTubeで表示する

チャンネル:SankeiNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか