NEWS

【報ステ】香港・行政長官「条例改定案は死んだ」(19/07/09)

【報ステ】香港・行政長官「条例改定案は死んだ」(19/07/09)

香港で連日、中国本土への容疑者の引き渡しを可能とする『逃亡犯条例』改定の撤回を求める抗議活動が続くなか、行政長官が「審議が再開されると疑う人がいるようだが、改定案は死んだ」と発言した。逃亡犯条例の改定案をめぐっては、今後も審議は行わず事実上の廃案とすることがすでに発表されている。しかし、その後も抗議活動は続いていて、7日には23万人が参加するデモが行われたばかり。今回は、より強い言葉を選ぶことで、一連の抗議活動を収束させる狙いがあるとみられる。ただ、発言のなかに市民が求める「撤回」という言葉はなく、長官が自らの「辞任」を否定したことから、市民の間では不満も広がっている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう