NEWS

1.2Kgで桜をモチーフ 都庁で聖火トーチの展示開始(19/07/10)

1.2Kgで桜をモチーフ 都庁で聖火トーチの展示開始(19/07/10)

来年のオリンピックで東京都内の聖火リレーが始まる1年前を記念して、都庁で実物の聖火トーチの展示が始まりました。 聖火リレーは来年3月に福島県からスタートし、東京都内では1年後の来年7月10日から12日間行われます。10日から展示された聖火トーチはガスボンベを含めると重さ1.2キロのアルミ製で、火を付ける部分は桜をモチーフにしています。朝から大勢の人が訪れ、実際にトーチを持って聖火ランナー気分を楽しみました。 訪れた女性:「美しかったので、感激しました」 スペインからの観光客:「オリンピックのトーチ(聖火)はとても重要だから、私にとってもオリンピックはとても重要なイベントです」 オリンピックでは約1万本を製造する予定だということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい