NEWS

【全国の天気】雨エリアが東に拡大 関東も傘の出番(19/07/10)

【全国の天気】雨エリアが東に拡大 関東も傘の出番(19/07/10)

あすにかけては、西日本から東海で大雨の恐れがあります。西日本では、すでに強い雨が降っていて、月曜日からの雨量は高知県内で300ミリ近く、三重県内でも150ミリを超えている所があります。ここへあすにかけてさらにまとまった雨が降り、予想雨量は四国で最大250ミリ、九州や中国地方、東海でも100ミリから150ミリです。特に四国や三重の赤い地点は100ミリ以上降っている所でそのうえに降ることになりますので、災害の危険が高まる恐れがあります。 では、その雨の予想です。まず九州の雨はこの後、午後9時前後まで激しく降る恐れがあります。夜遅くには四国・中国地方で雨が強まり、特に高知・徳島中心に朝の通勤時間帯にかけても激しい雨が降りやすい状況です。 そして、あすは東日本でも崩れてきます。東海は朝の通勤時から傘の出番で、お昼前後にかけて雨脚が強まる所がありそうです。また、午後は甲信、関東でも崩れてきて、お帰りの時間帯は本降りになる所もあるでしょう。 《全国の予報》 ■九州・中国地方の雨は朝までですが、四国・近畿は昼前後まで雨が強まる所がありそうです。東京も夜には傘の出番で、東北太平洋側も雨がぱらつきそうです。 ■最高気温。あすは西日本中心に真夏日地点が増えて大分で32度、松山で31度、また、新潟や秋田でも30度。一方、名古屋はきょうより5度以上低くなり、23度です。 ■週間予報。金曜日は東日本・北日本で雨で、土曜日も北日本中心にぐずつきます。日曜日以降は西日本から関東中心に雨で、また強く降る所もありそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう