NEWS

イルカの胴体に“謎のリング” いたずら?軍事用?(19/07/11)

イルカの胴体に“謎のリング” いたずら?軍事用?(19/07/11)

北海道の港でバンド状の物体が胴体に巻き付いたイルカが姿を現した。誰かのいたずらなのか、それとも何かのトラブルなのか、巻き付いていた物は一体、何なのだろうか。 問題のイルカ。海面近くに現れて泳いでいる。注目すべきは胴体。何かが巻かれている。8日、北海道の紋別港で撮られた映像。イルカは、係留中の海上保安部の巡視船に近付いてきた。気になるのはこのバンドのようなもの。サイズは胴回りとほぼ同じだ。 これと似た状態のイルカがいた。ノルウェー沖で見つかったイルカ。人懐っこくて、かわいいが水の中には不気味な物体が。胴体に巻かれたハーネスに小型カメラが装着されていたという。ロシアの施設から逃げ出したスパイイルカとの憶測も広まっているという。北海道もロシアに近い。バンドの形も似ているような気がするが別の見方もある。 映像を見た日本鯨類研究所は、海に漂流する漁の道具などに頭を突っ込み外れなくなった可能性があるというのだ。そうだとしてもなぜ輪に入ったのか。イルカはカマイルカとみられる。しながわ水族館によれば、遊び好きな性格だという。カマイルカも教えれば芸ができるという。海上保安部は何かの弾みでうまく外れてくれればと話している。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか