NEWS

期日前投票は伸び悩み 雨続きの天候など影響  (19/07/15)

期日前投票は伸び悩み 雨続きの天候など影響  (19/07/15)

総務省は参議院選挙の期日前投票を14日までに済ませた人の数を発表しました。3年前の前回選挙より0.26ポイント減っています。 総務省によりますと、14日までに期日前投票を済ませた人は全国で630万9589人で、有権者に占める割合は5.92%でした。前回3年前の参議院選挙では、同じ時期に6.18%の人が期日前投票を済ませていて、今回は前回より0.26ポイント少なくなっています。都道府県別にみると、山梨県や新潟県では前回より2割近く増えていますが、東京など首都圏では前回の9割前後にとどまっています。総務省の担当者は、前回の参議院選挙は選挙期間が1日長かったことや雨続きの天候などが影響しているとみています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね