NEWS

認知症の介護を苦に無理心中か 住宅で高齢夫婦死亡(19/07/16)

認知症の介護を苦に無理心中か 住宅で高齢夫婦死亡(19/07/16)

京都府八幡市の住宅で高齢夫婦の遺体が見つかりました。警察は、認知症の妻の介護を苦に夫が無理心中を図ったとみて調べています。 12日午前10時すぎ、八幡市の住宅で83歳の夫と78歳の妻が死亡しているのを介護施設の職員の通報を受けた救急隊員が見つけました。妻は1階の寝室で布団をかぶって仰向けの状態で見つかり、夫は2階の和室でベルトなどで首をつっていたということです。夫婦は2人暮らしで、妻は認知症のためデイサービスに通っていて、10日に利用したのが最後でした。2人の死因はいずれも窒息死で、警察は妻の認知症の介護を苦に夫が無理心中を図ったとみて調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう