NEWS

【報ステ】中国GDP最低水準 米中貿易摩擦が影響(19/07/15)

【報ステ】中国GDP最低水準 米中貿易摩擦が影響(19/07/15)

中国の4月から6月までのGDP=国内総生産が前の年の同じ時期と比べ6.2%のプラスにとどまった。これは統計開始以来、最低の水準で、アメリカとの貿易摩擦の影響によって中国国外への生産移転が進み、景気が停滞していることが背景にある。貿易摩擦が収束するめどは立っておらず、今後、さらに悪化する恐れもある。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう