NEWS

「有頂天になっていた」“青汁王子”に懲役2年求刑(19/07/16)

「有頂天になっていた」“青汁王子”に懲役2年求刑(19/07/16)

「青汁王子」と呼ばれて法人税などを脱税した罪に問われた男の裁判で、検察側は懲役2年を求刑しました。 青汁などの健康食品の販売会社と前の社長の三崎優太被告(30)は、おととしまでに法人税など約1億8000万円を脱税した罪に問われています。5月の初公判で三崎被告は起訴内容を認めていました。今月16日の裁判では当時の認識について聞かれ、「国に損害を与えているとは思っていなかった」「会社も急成長していて、有頂天になっていた」と話しました。検察側は「架空の経費を計上して脱税する認識は明らか」などと指摘し、三崎被告に懲役2年を求刑しました。弁護側は執行猶予付きの判決を求めました。判決は9月5日の予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか