NEWS

2階から侵入し刺したか 目撃の父親「知らない男」(19/07/16)

2階から侵入し刺したか 目撃の父親「知らない男」(19/07/16)

16日未明、埼玉県蕨市の住宅で17歳の男子高校生が刃物で首を刺されました。父親が作業着姿の男が逃走するのを目撃していて、警察が行方を捜しています。蕨署前から報告です。 (社会部・生駒安ずみ野記者報告) 男の侵入経路が徐々に分かってきました。男は2階のベランダから侵入したとみられています。捜査関係者によりますと、事件当時に2階の窓は施錠されておらず、ベランダには足跡があったことから2階から侵入したとみられることが新たに分かりました。男子生徒は会話ができる状態ですが、治療に2週間ほど必要だということで、警察は回復を待ってから人相を聞く方針です。目的はまだ分かっていませんが、男を目撃した父親は「知らない男」などと説明していて、警察は少なくとも父親と面識のない人間が何らかの目的で侵入したとみています。 高校生を刺して逃走中の男の特徴です。年齢は20代から30代、175センチくらいの痩せ形で、薄いグレーの作業着に黒色のズボンをはいていました。刃物が家から見つかっていないため、刃物を所持して逃げていると思われるので近隣の人はご注意下さい。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな