NEWS

【全国の天気】今年5つ目の台風発生 影響は?(19/07/16)

【全国の天気】今年5つ目の台風発生 影響は?(19/07/16)

きょうは日中に晴れた所でも午後から雷雨となっています。特に新潟県内で雨雲が発達し、午後は魚沼市内で1時間に約100ミリの記録的短時間大雨情報が出されました。西日本や東海、北陸中心にあと数時間、急な雷雨などにご注意下さい。 そして、きょう午後3時に台風がフィリピンの東で発生しました。今年5つ目の台風5号です。進路を見ると今後、北上して木曜日以降、沖縄の先島諸島に近付いて荒れた天気になる恐れがあります。そして、この台風の北上とともに日本付近には南からの暖かく湿った空気の流れ込みが強まります。この影響で、あすも広範囲で大気の状態が不安定になりそうです。 あす雷雨の可能性があるエリアを見ると、九州四国から東日本、東北や北海道にかけて見られます。あすも晴れ間が出ていても、午後は雷雲が急発達します。突然の雷雨やひょう、突風など天気の急変がありますのでご注意を。 《全国の天気》 ■傘マークがつくのは一部ですが、それ以外の地域も山沿い中心に急な雨がありそうです。関東も昼間は日も差しそうですが、山沿いは雷雨があるでしょう。 ■最高気温は西日本から東海・北陸にかけて30度前後の予想で、那覇は33度、松山31度、名古屋でも5日ぶりの真夏日です。東京は、きょうより6度も上がって28度と蒸し暑くなりそうです。 ■週間予報、木曜日から土曜日は梅雨前線の活動が活発になり、雨が強まる所が多くなりそうです。日曜日以降、来週は晴れ間が出てきて梅雨明けの兆しが見えてきています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい