NEWS

京都「祇園祭」山鉾巡行 夏の風物詩クライマックス(19/07/17)

京都「祇園祭」山鉾巡行 夏の風物詩クライマックス(19/07/17)

京都・祇園祭のクライマックス、前祭の山鉾(やまほこ)巡行が始まり、きらびやかな飾りを付けた山と鉾(ほこ)が都大路を練り歩きました。 17日午前9時すぎ、先頭の長刀鉾(なぎなたぼこ)に乗ったお稚児さんの「しめ縄切り」で山鉾巡行がスタート。23の山と鉾が祇園囃子(ばやし)とともに、ゆっくりと都大路を進みました。そして、見せ場は曳(ひ)き手が音頭に合わせて方向転換をする「辻回し」です。警察の発表によりますと、午前9時半で3万4000人の見物客が訪れているということです。24日には後祭の山鉾巡行が予定されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた