NEWS

がん検診で「異常なし」 市が誤って通知し女性死亡(19/07/17)

がん検診で「異常なし」 市が誤って通知し女性死亡(19/07/17)

岐阜市が、がんの検診でがんの疑いがある5人に対して誤って「異常なし」と通知し、このうちの女性1人が胃がんが原因で死亡していたことが分かりました。 岐阜市によりますと、市内に住む50代の女性は今年1月に胃がんの検診を受け、本来はがんの疑いがある「精密検査が必要」という判定だったにもかかわらず、市側が誤って「異常なし」と通知していました。女性は4月に医療機関を受診したところ、胃がんのほか、転移した肺がんが見つかって16日午後8時すぎに死亡したということです。岐阜市では過去5年でこの女性と別の4人に対して誤った通知をしていたことも分かり、市の担当者は再発防止に努めるとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか