NEWS

【全国の天気】警戒 かかり続ける活発な雨雲(19/07/17)

【全国の天気】警戒 かかり続ける活発な雨雲(19/07/17)

きのう発生した台風5号がきょうに大型の台風となりました。今後の進路を見ると、あすは石垣島の西の海上を通って金曜日以降、東シナ海を北上する予想です。まず沖縄は、あすから荒れた天気になります。そして、台風から離れた西日本でも警戒が必要です。あすの天気図で見ると、梅雨前線が日本海上にありますが、そこへ向かって台風周辺の熱帯育ちの空気が流れ込んできます。これで前線が活発化して広範囲で雨雲が発達しそうです。 沖縄の雨の予想。朝から雨で、午後になるほど活発な雨雲がかかってきます。非常に激しい雨となり、100ミリ以上の大雨が予想されます。そして、西日本の予想。朝から沿岸部で降る所があり、日中雨の範囲が広がってきます。あちらこちらに強い部分が見られ、特に四国の太平洋側など激しい雨が降り続きそうです。災害発生の恐れが出てきますので、自治体などからの情報に注意しておいて下さい。 《全国の天気》 ■現在、全国的に大気の状態が不安定で、局地的に雷雲が発達しています。この後、今夜も山沿いが中心ですが、一部、平野部でも急な雷雨などがあるため、ご注意下さい。  ■沖縄は風も強く吹き、横殴りの雨となりそうです。西日本に加えて東海、北陸でも午後は雨が強まったり雷を伴いそうです。東北でも夜、雨が降り出す所があるでしょう。 ■最高気温。西日本・東日本中心に30度前後まで上がる所が多く、大阪で32度。新潟では12日ぶりの真夏日、金沢でも今月初の30度予想です。東京も28度と蒸し暑さが続きます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう