NEWS

シリーズ参院選 立憲民主党「多様性」訴え(19/07/17)

シリーズ参院選 立憲民主党「多様性」訴え(19/07/17)

シリーズでお伝えしている参議院選挙、各党の戦い。野党第1党の立憲民主党です。 立憲民主党は多様性のある社会の実現を前面に掲げ、候補者選びにも反映させました。 立憲民主党・枝野代表:「厳しい環境のなかで苦しみもがいてきた。そんな当事者がたくさんいて良いじゃないですか。国会の景色を変えていく、そんな選挙にしていきたいと思っています」 立憲民主党は既存の政党の支持が固まっていない層を狙い、LGBT(性的少数者)や障害を持つ候補者を擁立しました。また、候補者の半数近くが女性候補です。女性の政治進出や同性婚、選択的夫婦別姓などを打ち出すことで立憲カラーをアピールする考えです。一方で、「以前のような追い風は吹いていない」という危機感もあります。このため、比例区では元アイドルなど複数の著名人を擁立して票の積み上げを狙います。野党第1党として議席を伸ばすことで乱立する野党のなかでの主導権を握りたい考えです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか