NEWS

中学受験の長男殺害 「衝動的な犯行」父に懲役13年(19/07/19)

中学受験の長男殺害 「衝動的な犯行」父に懲役13年(19/07/19)

長男を殺害した罪で懲役13年の判決です。 名古屋市北区の無職・佐竹憲吾被告(51)は2016年8月、中学受験の行き過ぎた指導の末、自宅で小学6年の長男・崚太君(当時12)の胸を包丁で突き刺して殺害しました。殺意などが争点となるなか、佐竹被告は一貫して殺意を否認していました。19日の判決公判で名古屋地裁は殺意を認定し、「指導の名のもと、独善的な行為をエスカレートさせた揚げ句、いらだった末の衝動的な犯行」として、佐竹被告に対して懲役13年の判決を言い渡しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな