NEWS

春日神社で大寒みそぎ

春日神社で大寒みそぎ

大寒の1月20日朝、山口県防府市の春日神社で、冷水につかって無病息災を祈る「大寒みそぎ」が始まった。白いふんどしや白装束にはちまき姿の男女118人が井戸水をためた水槽の前に並び、「えいっ!」のかけ声とともに水につかって身を清めた。この日朝の境内の気温は9・5度。水温は12度だった。みそぎは22日までの3日間、朝夕の計6回ある。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね