NEWS

“有志連合”焦点に 米ボルトン氏が官邸で会談(19/07/22)

“有志連合”焦点に 米ボルトン氏が官邸で会談(19/07/22)

来日しているアメリカのボルトン大統領補佐官が総理官邸で谷内国家安全保障局長と会談しました。中東ホルムズ海峡の安全を確保する有志連合について話し合うかどうかが注目されています。 安全保障を担当するボルトン補佐官は総理官邸を訪れ、谷内国家安全保障局長らと総理官邸で意見交換しました。ホルムズ海峡付近で起きたタンカーの襲撃や拿捕(だほ)を受け、アメリカは船舶の安全を確保するため、有志連合への参加を同盟国に呼び掛けていて、議題になるかどうか焦点となっています。ボルトン補佐官は午後には河野外務大臣や岩屋防衛大臣と会談する予定です。有志連合について、安倍総理大臣は21日に「まずアメリカの考え方を見極めたい」と話しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい