NEWS

五輪の混雑緩和に向け「職場に来るな!遅く来い!」(19/07/22)

五輪の混雑緩和に向け「職場に来るな!遅く来い!」(19/07/22)

1年後に迫った東京オリンピックで懸念される交通機関の混雑を減らすための取り組みが22日から始まった。なかには、意外な場所で働いている人々もいた。 22日に公開されたのは完成を間近に控えた有明体操競技場。24日で東京オリンピック開幕まで1年に迫った。ただ、懸念されるのが交通機関の混雑。都内の企業では対策が始まっている。 コールセンター業大手のベルシステム24。サウナの後は休憩スペースでそのままお仕事。出社せずに仕事をするテレワークの一環だ。旗振り役の都庁でも、小池都知事が22日は出社せずにテレワーク。さらに、1万人の職員を対象に午前8時から午前10時まで交通機関を利用しないよう呼び掛けた。混雑を避けて出勤する時差ビズだ。午前11時。大臣だって22日だけは電車で時差通勤だ。 東急電鉄は早朝に停車駅の少ない臨時列車を運行。列車に乗ると、飲食店のクーポンがもらえる。東急電鉄はピーク時の混雑を2、3割分散させたいとしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな