NEWS

47歳男「トラブル時に当たったかも」傘で刺され失明(19/07/23)

47歳男「トラブル時に当たったかも」傘で刺され失明(19/07/23)

東京のJR目黒駅前の路上で会社員の男性が傘で刺されて失明した事件で、東京・港区に住む47歳の会社員の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。 港区の会社員・荒川拓雄容疑者は4日午後8時半ごろ、東京・品川区のJR目黒駅前の路上で、コンサルティング会社に勤める50代の男性の右目を傘のようなもので刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。男性は失明するなどの大けがをしました。警視庁は犯人の男が電車に乗って逃走したとみて防犯カメラの映像などを分析して行方を追っていたところ、荒川容疑者が浮上しました。警視庁によりますと、荒川容疑者は被害者の男性とタクシー乗り場付近でトラブルになっていて、調べに対して「トラブルになった時、傘が当たったかもしれない」と殺意を否認しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう