NEWS

参院選挙戦最終日の安倍首相=さいたまのハイタッチ、アキバの厳戒態勢

参院選挙戦最終日の安倍首相=さいたまのハイタッチ、アキバの厳戒態勢

憲法改正や消費税が大きな争点となった参院選は7月20日、選挙戦最終日を迎えた。各党の党首は最後まで各地を飛び回り、繁華街で演説。安倍晋三首相(自民党総裁)も午後7時半ごろ、東京都内のJR秋葉原駅前で最後の訴えをした。
 選挙期間中4日の公示からの17日間で、各党首最長の約2万700キロを移動した安倍首相はこの日、秋田、埼玉、千葉3県を巡り、2017年の東京都議選で「安倍辞めろ」コールを浴びたアキバでゴールした。
 2019参院選挙戦最終日に、安倍首相周辺で見られた光景(さいたま市・川口市で見られたハイタッチ、JR秋葉原駅前の厳戒態勢など)をリポートする。【時事通信映像センター】

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:時事通信映像センター

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう