NEWS

【全国の天気】真夏日続出? 熱中症に十分注意を!(19/07/23)

【全国の天気】真夏日続出? 熱中症に十分注意を!(19/07/23)

きょうも局地的に激しい雷雨となっていて、きょう午後3時ごろには、長野県内で1時間に約120ミリの記録的短時間大雨情報が発表されました。現在も東日本中心に雷雲が発達しています。今夜遅くにかけても西日本から東北で、非常に激しく降る恐れがあり、道路の冠水など注意が必要です。 そして、あす以降は、いよいよ本格的な夏の暑さがやってきます。これまで気温が低めだった東京なども含めて、全国的に真夏日続出となりそうです。あすの予想気温を見ると、30度以上の赤いエリアが久しぶりに拡大します。岐阜の多治見は35度と猛暑日予想で、名古屋でも34度と今年一番、東京でも31度と今月2回目の真夏日です。 そして、これあすだけではありません。あさって以降を見ると、西日本・東日本は毎日、30度以上で、33度前後と厳しい暑さになる所が多くなります。また、札幌でも金曜日から連続真夏日、仙台でも土日は30度以上です。涼しい日が続いていた関東や東北の太平洋側では特に熱中症など十分ご注意を。 《全国の予報》 ■あすは東日本中心に晴れ間が出て、東海地方で梅雨明けの可能性があります。ただ、不安定な状態は続くため、午後は西日本から東北の山沿い中心に雷雨がありそうです。 ■最高気温。西日本・東日本中心に30度以上が並び、金沢でも31度、山形でも30度です。東海では、午前中から30度以上になりそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい