NEWS

1972年のナイキシューズ 史上最高4700万円で落札(19/07/24)

1972年のナイキシューズ 史上最高4700万円で落札(19/07/24)

大手スポーツメーカー「ナイキ」が創業当初に生産したスニーカーがニューヨークで競売に掛けられ、約4700万円で落札されました。 大手オークションハウス「サザビーズ」に出品されたのは希少なスニーカー100足です。そのなかの一つ、ナイキの「ムーン・シューズ」は1972年に開かれたミュンヘンオリンピックの陸上予選に出場する選手のためにデザインされたランニングシューズです。ムーン・シューズは当初の予想を上回って43万7500ドル、日本円で約4700万円で落札されました。手に入れたのはカナダ人の実業家で、スニーカーの落札額としては史上最高になるということです。過去にはアメリカ、プロバスケットボールのマイケル・ジョーダンさんのコンバースのスニーカーが約2000万円で落札されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね