NEWS

中国が4年ぶり国防白書「米は世界の安定損ねる」(19/07/24)

中国が4年ぶり国防白書「米は世界の安定損ねる」(19/07/24)

中国が4年ぶりに国防白書を発表しました。アメリカを名指しして「軍事費を増やし、国際的な安定を毀損している」と強く批判しています。 白書では「覇権主義、一国主義が台頭している」と指摘したうえで、「アメリカは軍事費を大幅に増やし、核や宇宙、サイバー分野を進展させ、国際的な安定を損なっている」と批判しました。 中国国防省:「(アメリカは)中国の主権と安全、発展の利益を侵害してはならない」 また、日本については「安全保障政策を見直し、軍事力を外に向けようとしている」と指摘しました。一方、台湾問題では「武力の行使は放棄しない」と強調し、独立の動きには強硬姿勢を取る構えを見せました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか