NEWS

「ジャンプするしかない」京アニ火災当時の状況とは(19/07/24)

「ジャンプするしかない」京アニ火災当時の状況とは(19/07/24)

京都アニメーションで34人が死亡した放火殺人事件当時、スタジオの2階で仕事をしていて、ベランダから飛び降りて助かった男性がその時の状況を話しました。 従業員の男性:「キャーっていう声で振り向いたらすごい音がね、ダダダダダって爆発音とも最初、分からなかったです。15秒くらいで、らせん階段の部分からマッシュルームみたいな黒い煙がむあーっと上がってきて、これはやばいなと思って。ジャンプするしかないと思って、勢いバーっと飛び降りて」 男性は煙で周囲が一面、真っ暗になるなか、階段から逃げる余地はないと感じて飛び降りた際に軽いけがをしたということです。 従業員の男性:「(容疑者は)何で京都アニメーションを狙ったのか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか