NEWS

竹島領空にロシア軍機!韓国と協議も・・・日本無視!?(19/07/24)

竹島領空にロシア軍機!韓国と協議も・・・日本無視!?(19/07/24)

23日、日本の竹島の領空を侵犯したロシア軍機に対して韓国の戦闘機が警告射撃を行った問題です。一体、何があったんでしょうか。  23日、ロシア軍の航空機が竹島上空を2度にわたって領空侵犯しました。戦闘機を緊急発進させたのは韓国軍。韓国軍関係者によりますと、侵入したロシア軍のA-50警戒機に対し、約360発の警告射撃をしたといいます。 島根県の竹島。韓国が実効支配していますが、日本固有の領土です。河野外務大臣はロシアに続き、韓国にも抗議しました。 しかし、日本政府は厳重な抗議をしたものの、自衛隊機による緊急発進は行いませんでした。それを疑問視する声も。防衛省は、竹島が防空識別圏に入っていないため緊急発進しなかったとしています。23日はさらにロシア軍のTu-95爆撃機2機、中国軍のH-6爆撃機2機の合わせて4機が日本の防空識別圏に侵入したとして、こちらには自衛隊が戦闘機を緊急発進させました。 朝鮮日報は「竹島周辺の上空で韓・中・日・ロ4カ国の軍用機約30機が入り乱れる一触即発の状況が繰り広げられた」と報じました。ロシア側は当初、日本海と東シナ海で中国軍機と合同パトロールを実施したものの、領空侵犯の事実はないとしていましたが。 ソウル駐在・ロシア武官「機器の誤作動で計画外の地域に侵入した。意図したものではなかった」 韓国大統領府は23日にソウルに駐在するロシアの武官を呼び出し、抗議した際にそう説明を受けたと明らかにしました。 しかし、24日になり、ロシア側は「韓国の領空を侵犯しておらず、むしろ韓国の操縦士らが飛行進路を妨害した」と韓国政府に通告しました。二転三転するロシア。さらに、ロシア側は竹島の領空侵犯問題について韓国と協議したいとの意向を示したのです。北方領土を巡って協議を続けている日本とロシア。ロシア側の意図はどこにあるのでしょうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう