NEWS

【報ステ】安倍総理 ハンセン病元患者家族と面会(19/07/24)

【報ステ】安倍総理 ハンセン病元患者家族と面会(19/07/24)

安倍総理は24日、ハンセン病をめぐる熊本地裁の判決の控訴を断念したことを受け、元患者の家族約30人と面会し「大変な苦痛と苦難を強いた」と謝罪した。そして、原告以外の家族も対象に補償のための新たな立法措置を講ずると説明した。総理と面会した原田信子さん(75)の父親はハンセン病の患者だった。原田さんが7歳のころ、父親は療養所に強制収容され、母親は解雇されて仕事を失い、原田さんは学校で壮絶ないじめを受けた。父親にずっとつらくあたってしまい「あんたのせいだ」とまで言ったことを亡くなった今も後悔している。原田さんは「ハンセン病はうつるものではないと認められて、偏見・差別もなくなるかもしれないと父に言いたい」と語った。また、他の原告の男性は「本当に謝ったかどうかということが試されるのは、どんな新たな法制度ができるかということに尽きると思う」と会見で語った。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい