NEWS

台風6号本州最接近へ どうなる夏祭り、花火大会・・・(19/07/26)

台風6号本州最接近へ どうなる夏祭り、花火大会・・・(19/07/26)

26日午前中に発生した台風6号は、27日には本州に接近・上陸する可能性が出てきた。週末のイベントを早くも中止する動きもあり、各地で対策が急ピッチで進められている。 青空が広がる都心の空に急に現れた2本の雨柱。台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で局地的に激しい雨が降った。台風の接近に伴い、小田原のちょうちん夏祭りは中止が決まった。これで2年連続の中止だ。 台風6号は現在、和歌山県潮岬の南にあり、27日の昼にかけて本州に接近・上陸の恐れがある。 海の家にとってはようやく稼ぎ時というタイミングでやってきた台風。去年は台風で海の家は全壊。復旧に時間がかかった。 船上から下見をしていたのは屋形船のスタッフ。27日は夏のビッグイベント、隅田川の花火大会だ。屋形船から見る花火はおつなもの。予約は100人を超えるという。隅田川花火大会は去年も台風が直撃して延期。仮に花火が行われても、潮位が上がると船が通れない可能性がある。実行委員会は当日の午前8時にホームページで発表するという。 台風が近付く静岡県伊東市では・・・。伊東の名物「サバの干物」。この夏は天候不順だったが、26日はようやく1000枚は干せたという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた