NEWS

被害者に届け・・・広がる“支援の輪” 京アニ放火事件(19/07/26)

被害者に届け・・・広がる“支援の輪” 京アニ放火事件(19/07/26)

34人が亡くなった京都アニメーションの放火殺害事件から1週間余り経ったが、支援しようという輪が国境をまたいで広がり続けている。その一端を取材した。 アニメやゲームの登場人物になりきった人たちが集まる世界コスプレサミットでも祈りが捧げられた。39の国と地域からの参加となった今回のイベント。京都アニメーションの作品に影響を受けた人は少なくない。代表作の一つ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の主人公に扮した女性はシンガポールから来たという。各地で哀悼や支援の動きが広がっている。 26日、京都府警はさいたま市にある青葉真司容疑者(41)の自宅アパートに家宅捜索に入った。現状、犯行の動機や計画性を浮かび上がらせるのは次々と運び出される押収品だけ。一方で、事件から1週間以上経つなか、いまだ遺体を引き取れずにいる遺族も。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね