NEWS

ファミマ加盟店の半数 時短営業「検討したい」(19/07/26)

ファミマ加盟店の半数 時短営業「検討したい」(19/07/26)

加盟店の半分が24時間営業からの撤退を考えています。 ファミリーマート・澤田貴司社長:「思ったより高かったというのは事実。半分の方が関心を示しているのは正直、高い数字だった」 ファミリーマートは時短営業に関するアンケートで、全国の加盟店のほぼ半数にあたる7039店舗が人手不足などで「検討したい」と答えたと発表しました。今後は時短営業の実験店舗を現在の24店舗から最大700店舗に拡大し、影響を検証します。澤田社長は「大事なのは加盟店の収益。十分、議論していかないとまずい」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい