NEWS

台風6号 今後の進路 近畿から関東にかけ大雨警戒(19/07/27)

台風6号 今後の進路 近畿から関東にかけ大雨警戒(19/07/27)

「台風6号」は紀伊半島に最接近しています。上陸すると、令和になって初めてです。 台風6号は27日午前3時現在、和歌山県潮岬の付近にあり、午前中に東海に上陸する恐れがあります。台風は27日いっぱい東海を進み、28日午前3時には関東付近で熱帯低気圧に変わる見込みです。和歌山県では6時間で50ミリ前後の雨が降っています。そして、離れた地域でも大雨を降らせています。神奈川県箱根町では26日夜から雨が強まっていて、6時間で100ミリを超える大雨になっています。近畿から関東にかけて大雨に警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい