NEWS

輸出規制、徴用工問題・・・日米韓の国会議員が論戦(19/07/27)

輸出規制、徴用工問題・・・日米韓の国会議員が論戦(19/07/27)

徴用工問題や輸出規制を巡って日本と韓国の関係が悪化するなか、日本、アメリカ、韓国の3カ国の国会議員らがワシントンで会合を開きました。しかし、それぞれの主張を繰り広げただけでかみ合いませんでした。 猪口邦子参院議員:「貿易問題も話したし、輸出管理のことも日本の立場をきちっと説明した。政府間協議で韓国がきちんと答えてくれることが大事だ」 会合では、日本の輸出規制に対して韓国から「徴用工問題に対する制裁としての措置ではないか」という声が出ました。日本側は「以前からある課題だ」と否定し、さらに、「これまでの協議で韓国が直前で会合を取り止めたこともあった」と誠実な姿勢を求めました。アメリカ側は中国の台頭を念頭に、アジア太平洋地域で日本、アメリカ、韓国の3カ国を中心とした発展を重視する考えを示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!