NEWS

日米貿易で隔たりも・・・ 閣僚級協議へ議論加速で一致(19/07/27)

日米貿易で隔たりも・・・ 閣僚級協議へ議論加速で一致(19/07/27)

日本とアメリカの貿易問題を巡る事務レベル協議がワシントンで開かれ、双方の主張に大きな隔たりがあるなか、来月の閣僚級協議に向けて議論を加速する方針で一致しました。 TPP等政府対策本部・渋谷和久政策調整統括官:「特にハイレベルでは非常に率直な議論をさせて頂いた」 24日から続いた協議では経済産業省や農林水産省の担当者が出席し、農産品や自動車など品目ごとに議論が進められました。TPP(環太平洋経済連携協定)発効で競争力の低下が懸念されるアメリカ産牛肉などで双方の主張に依然、隔たりがあるとみられています。来月上旬にも閣僚級協議を開く見通しで、アメリカは農産品の輸出拡大を迫り、日本は自動車分野での市場開放を求める方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね