NEWS

米情報機関トップ交代へ 後任は“トランプ氏寄り”(19/07/29)

米情報機関トップ交代へ 後任は“トランプ氏寄り”(19/07/29)

アメリカのトランプ大統領は、政府の情報機関トップのコーツ国家情報長官を交代させることを明らかにしました。 トランプ大統領は28日に自身のツイッターで、アメリカ政府の情報機関を統括しているコーツ氏を交代させ、後任に共和党のラトクリフ下院議員を指名すると発表しました。これまでトランプ大統領と軍や情報機関の間では意見の食い違いが度々、起きていて、情報機関を代表するコーツ氏はその都度、矢面に立ってきました。今年1月にはトランプ大統領が北朝鮮の非核化に楽観的な見方をするなか、コーツ氏が否定的な見解を述べたことにトランプ大統領の怒りを買ったとされています。一方、後任に指名されたラトクリフ議員はロシア疑惑に関してトランプ大統領を擁護する発言をするなど、「トランプ寄り」とみられています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた