NEWS

金融緩和へ各国動く中、圧力かかる日銀はどう判断(19/07/29)

金融緩和へ各国動く中、圧力かかる日銀はどう判断(19/07/29)

日銀は29日と30日、金融政策決定会合を開きます。海外の中央銀行が金融緩和を強化するなか、日銀は難しい判断を迫られています。 日銀は今回の会合で米中貿易摩擦など、世界経済のリスクなどを点検します。世界の中央銀行が追加の金融緩和へ動きを強めるなか、日銀の会合直後のアメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)で利下げが確実視されていて、金利差から円高が進む恐れもあるため、日銀にも緩和への圧力が掛かっています。市場では日銀が「少なくとも2020年春ごろまで」としている超低金利の政策を延長するという見方も出ていますが、日銀は金融機関への副作用なども考慮しつつ慎重に判断する構えです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた