NEWS

【報ステ】『富士山鉄道構想』厳しい指摘相次ぐ(19/07/29)

【報ステ】『富士山鉄道構想』厳しい指摘相次ぐ(19/07/29)

『富士山登山鉄道』の実現に向け、山梨県は29日、第1回の検討会を開いた。『富士山登山鉄道構想』は、富士山の山梨県側の麓から5合目まで鉄道を走らせ、登山客や観光客を運ぼうという構想で、夏の混雑解消や車の排出ガスを減らすことで、環境を守る効果が期待されている。しかし、出席者したJR東日本の喜勢陽一常務は「自然災害が起こった場合にお客様の安全をどう確保するか」と指摘。他の出席者からも「雪崩や地滑りなどを防ぐ安全対策には莫大な資金が必要」「設備が整えなければ頻繁に電車が止まり、採算が取れない」など厳しい声が上がったが、検討会は、基本構想を来年12月までにまとめるとしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか