NEWS

全国初の刑事告発 “海外の多額預金”を未報告(19/07/30)

全国初の刑事告発 “海外の多額預金”を未報告(19/07/30)

海外に多額の預金があるのに報告書を提出しなかったなどとして、大阪国税局が京都市の家具輸入会社社長を刑事告発しました。報告の制度が始まって以降、告発は全国で初めてです。 大阪国税局によりますと、京都市山科区の家具輸入会社の中村英樹社長(49)は2億1500万円の所得を申告せず、約8300万円を脱税。そのうち香港の銀行に預けていた7300万円について報告書を提出しなかったして、国外送金等調書法違反などの疑いで京都地検へ告発されました。租税回避地に資産を移す富裕層が増えたことを受け、2014年から海外の資産が5000万円を超えると報告が義務付けられていて、この法律での告発は全国で初めてです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな