NEWS

園長「子ども守る観点薄かった」“保育士が暴力”で(19/07/30)

園長「子ども守る観点薄かった」“保育士が暴力”で(19/07/30)

横浜市の認可外保育施設で20代の保育士が複数の園児に暴力を振るっていた問題で、施設の園長は発覚が遅れた原因について「子どもを守る観点が全体的に薄まっていた」と話しました。 横浜バディスポーツ幼児園・菊池剛園長:「(発覚が遅れたのは)子どもを守る観点が全体的に薄まっていることが考えられる」 横浜市の認可外保育施設「横浜バディスポーツ幼児園長津田校」の23歳の保育士の男性は、4月ごろから複数の園児に暴力を振るったとして今月に諭旨解雇されています。施設の園長は取材に対し、問題の発覚が遅れた原因について「子どもを守る観点が全体的に薄まっていた」「職員が厳しい指導と脅かすことを履き違えていたことがあった」と話しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう