NEWS

猛暑日地点が続出 厨房にガラス工房 暑さ対策は・・・(19/07/30)

猛暑日地点が続出 厨房にガラス工房 暑さ対策は・・・(19/07/30)

30日は29日を上回るペースで気温が上がり、猛暑日地点が続出した。30日はどんなに暑くても厳しい暑さのなかで働かなくてはいけない皆さんを取材した。 福島は梅雨明けと同時に猛暑日。2日連続で35度を超えた。30日も全国的に大気が不安定になり、福島では土砂災害警戒情報が出された。この雨をもたらしたのは危険な暑さ。30日は暑いエリアが拡大。全国の80を超える地点で35度以上の猛暑日を観測した。この暑さから逃れられないのが横浜中華街の料理人。そんな厨房で彼らが飲んでいたのは、緑豆と砂糖を煮たスープ。中国では熱中症対策でよく飲むという。 涼しげな音色を奏でる江戸風鈴も作る方はやはり・・・。窯の温度は約1300度。温度が下がってしまうため扇風機は使えない。 イベント会場の暑さ対策。人工的に作られた砂浜も熱くなりにくい砂を使っているという。とはいえ、30度以上。しかも湿度は70%近くある。ただ、慣れない暑さに北国の人たちは不調を訴える。札幌では未明に記録した最低気温が27.4度。これは144年の歴史で最も高い最低気温となる見込みだ。都内では熱中症も増加傾向だ。東京消防庁などによると、30日に熱中症とみられる症状で搬送された人の数は午後3時現在、83人に上る。 この暑さのなか、1年後には東京オリンピックだ。東京都が暑さ対策の最終兵器として導入したのが「かぶる日傘」。両手が空く便利さの一方で、頭に直接、傘を付ける斬新さが人目を引きすぎる。ただ、その実力をサーモカメラで見てみると、日傘をかぶっていない状態だと頭頂部は真っ赤。日傘をかぶると、頭部はやや温度が低いオレンジ色に。熱や光を遮る素材を使っているという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね