NEWS

警笛にもひるまず堂々と・・・線路に“珍客”で列車停止(19/07/30)

警笛にもひるまず堂々と・・・線路に“珍客”で列車停止(19/07/30)

線路に現れた珍客の影響で列車が約30分間にわたってストップした。この珍客、大音量の警笛も気にせず線路の上を走り回った。 それは千葉市JR外房線鎌取駅での出来事だった。迷い込んだのは犬。本当に困っているのは運転士だった。列車に立ちはだかる1頭の犬。もしや大の鉄道ファン、それとも大胆にも列車にけんかを売っているのか。この時の様子を撮影した男性は・・・。 撮影した男性:「(犬は)超、堂々としてましたね。全然、列車の警笛にも驚かず、自分のペースでゆっくり歩いてました。めっちゃりりしかったです。全然おびえないで、(犬をつかまえようと)3人がかりで10分やったんですけど、駅員さんと鬼ごっこみたいなことしてました。(犬が)ホームの下に入って駅員さん、すごく困ってたりしてました」 JR東日本によると、この10分前にも近くの線路内で犬を見掛けた通行人が踏切の緊急停止ボタンを押して列車がストップ。結局、犬が原因で合わせて2回、列車は止まり30分ほどダイヤが乱れたという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね