NEWS

かんぽ生命 不適切販売疑い18万件に倍増 調査へ(19/07/31)

かんぽ生命 不適切販売疑い18万件に倍増 調査へ(19/07/31)

かんぽ生命の保険を巡る不適切販売の問題で、顧客が不利になった疑いのある保険契約が約18万件に上ることが分かりました。これまでの見込みからほぼ倍増します。 かんぽ生命では、過剰なノルマを課された郵便局員が保険を不適切に販売していたことが確認されています。関係者によりますと、過去5年間に確認された顧客が不利になった疑いのある契約はこれまで見込まれていた約9万件から倍増し、18万3000件に上るということです。かんぽ生命は個別に顧客を訪問するなどして詳しく調査する方針です。これとは別に約2900万件に上るすべての契約についても内容の確認などを進めます。31日午後に開かれる日本郵政グループの記者会見で詳細を発表する見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか